スタッフブログ

11月の診療日程

11月1日(日)矯正診療

11月11日(水)午前診療

11月18日(水)午後矯正診療

その他日曜・祝日は休診です。



歯の変色《ウォーキングブリーチング法》

院長の大倉です。

前歯の変色で、何年も前から気になっていた方です。

当院のウォーキングブリーチング法で、元の自然な白さの歯になりました。
 術前の前歯の変色です。
この歯は、ある原因で歯の神経を取る治療を受けました。

その後徐々に歯の色が暗く変色していったとのことでした。

 

術後です。

2回のウォーキングブリーチングにて、隣の歯と同じ白さの歯になりました。
患者様もかなり満足され、笑顔に自信が戻りました。

  
実際のウォーキングブリーチング法です。

まず、原因の歯に穴を開けます。
 
歯面清掃を行います。
  

薬液歯肉に付かないようにブロックします。

  
歯が白くなる薬液を注入します。
  

光を当てて漂白反応を進めます。
  
  

シェイドドガイドにて歯の白くなった程度を判定します。

 

さらに、白くするために繰り返します。

   
 



口腔外歯根端切除逆根充法(意図的再植法) 1

院長の大倉です。

歯根の先に炎症が生じて、色々な治療法を行いましたが、症状が改善しないケースです。

口腔内の写真です。

左下の小臼歯の根尖部付近に膿の出口の瘻孔が形成され、疲れると腫れて膿が出ます。 

 

CT撮影による立体像です。

原因の歯の根尖部に骨の吸収が見られます。

  

今回は、意図的に抜歯を行い口腔外にて歯根端切除逆根充を行いました。

患歯の抜歯です。

歯根膜を傷つけないように行います。

  

根尖部の炎症性肉芽を除去すると根尖口の封鎖が不完全な状態でした。

  

超音波ファイルにて歯根端切除を行い、根尖部を接着材にて封鎖しました。

歯根膜が乾燥しなように保存液の染み込んだガーゼで包みます。

   

抜歯したところに歯を戻します。
  
  

しっかりと隣の歯に固定します。
  

1カ月半過ぎた状態です。

固定もとれて、以前にあった瘻孔もなくなっています。

噛んでも特に違和感がありません。

 



口腔外接着再植法10

院長の大倉です。

左下奥歯が歯根破折しており、前医にて抜歯が必要と言われました。

HPにて、当医院で少しでも歯を残す治療を希望されて来院されました。

 左下の奥歯の状態です。

歯肉に発赤が見られます。

  

セメントを外しました。

歯の中が3分割され、歯根破折を認めます。
 

今回も、口腔外接着再植法を行いました。

まず、一度抜歯します。

3個の破折片に分かれました。

炎症性肉芽組織の付着がかなり認められます。
   
肉芽組織の除去、汚染物の除去、洗浄を行い元に歯の状態に組み立てました。
  
ここで、スーパーボンド流し込み法にて破折片を接着します。

  

裏面です。

破折線に沿って接着材が確認できます。
 

根先も接着材で十分に封鎖します。

   

口腔内の元の位置に歯を戻して固定しました。

この状態で1カ月半待ちます。
  
術前のレントゲン写真です。

破折線が鮮明に見えます。

術後のレントゲン写真です。

破折線は、接着材にて完全に封鎖、接着し歯は元の状態に戻りました。
 

術後は、腫れもなく痛みもなかったとの事でした。



差し歯の歯根破折・抜歯即時埋入インプラント治療法

院長の大倉です。

 今回は、差し歯が歯根破折を起こして、口腔外接着再植法を行うことが出来ないケースです。 

 左上前歯の差し歯に歯根破折が生じて歯肉が腫れています。

出来れば口腔外接着再植法で歯を残せると良いのですが。

抜歯鉗子にて抜歯しました。

    
 

抜歯した差し歯の状態です。

差し歯の根元から歯根の上部にかけて斜めに破折していました。

今回の歯根破折では、口腔外接着を行っても再破折のリスクが非常に高いので、インプラントの即時埋入術となりました。

 

インプラントを埋入するために、抜歯したところの骨をドリルで削ります。

   

アパタイトコーティングされたインプラントを入れます。

   

インプラントを埋入後、歯肉を丁寧に縫合処置を行いました。

  

仮の歯を隣の歯に接着します。

埋入したインプラントが骨と接合するために約3ヶ月待ちます。

  



精密審美歯科3

こんにちは、院長の大倉です。

精密審美歯科の続きです。

今回は、歯を削ることなく歯の形を変えることで、患者様の気になっている審美的問題点を解決する方法です。

1回で、短時間に、無痛で出来る画期的な方法で、ダイレクトボンディング法と呼ばれています。

正中離開と呼ばれる前歯の隙間が気になる方の治療です。

 

治療後です。

正中離開が改善し、審美的に満足されました。

歯を削ることなく、1回で、短時間に出来る治療法です。  

  

この方は、前歯の形を治したい方です。

カウンセリングから前歯の間が削れている様に見えるので、綺麗にしたいとの事でした。

  

治療後です。

1回で、30分程で、形態が改善され、左右対称の自然な形の歯になりました。

大変満足されました。

この様に、ダイレクトボンディング法による治療法は、短時間で、歯を削らずに、自然な歯を作る事が出来る歯に優しい治療法です。

前歯で歯の隙間が気になる方は是非ご相談下さい。 



車でお越しの方

こんにちは!受付の高橋です♪

あっという間に8月も終わり9月ですね!

皆様はどのような夏休みだったでしょうか?まだの方もいますかね(^^)?ちなみに私は来週、夏休みです!

夏休み明けに、皆様の夏の思い出とかございましたら是非聞きたいのでお話し下さい♪

本題なのですが、当院には駐車場が一台しかないためご予約制となっております。ご予約を取る際に仰って頂くか当日にいらっしゃる前に空いているかのご連絡下さい。

もし、空いていたとしてもそのまま入れずにお手数ですがお声掛け下さい。

大変、ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。



私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 インプラント専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • アクセス