スタッフブログ

精密審美歯科5

院長の大倉です。

今回は、側切歯の形態に違和感を感じてる患者様のケースです。

術前の写真です。

左右側切歯が奥に位置し、切縁が尖った状態になっており、ご本人は以前から他の方と違う形に違和感を感じていました。

拡大像です。

側切歯が内向きはえ、尖端が尖った状態です。

白線の如く形態修正を行うことになりました。

治療法は、ダイレクトボンディング法により、形態修正を行いました。

一切、歯を削ることがない治療法です。

治療後、状態です。

歯の色、明るさなどの色合いが隣の天然歯と同じになる様に材料を選択し、形態も左右対称に造形しました。


患者様は、大変満足されました。

術前のスマイルラインです。

術後のスマイルラインです。

口唇が上がり、自信を持って笑顔が作れる様になりました。

この様に、歯を削らずに治すダイレクトボンディング法は、患者様に優しい治療法です。



私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 インプラント専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • アクセス