スタッフブログ

バレンタインデー♡

きのうはバレンタインデーでしたね。

当院では当日来院して下さった患者さんに100%キシリトールで作られたチョコレートをお配りしました♡


キシリトールは食べても酸の産生が起こらず、虫歯の原因菌であるミュータンス菌を抑制することなどから虫歯予防に効果があります。

ちゃんと歯磨きをしているつもりなのに虫歯ができやすいと思っている方はいらっしゃいませんか?

虫歯予防の基本は歯磨きですが、いつも食べている甘いものをキシリトール入りの物に変えてみたり、実は食べるタイミングも大事なんですよ。甘いものや糖分の含まれた飲料をついついだらだらと食べていませんか?食生活も是非見直してみて下さい。興味のある方はスタッフまでお尋ね下さい。何かお手伝いができれば幸いです。

桃木



4月の診療日程

4月2日(日)矯正診療

4月12日(水)午後休診

4月19日(水)午後矯正診療

その他、日曜日と祝日はお休みとなります。



歯根破折・口腔外接着再植法26

院長の大倉です。

今回は、下顎大臼歯の歯根破折のケースです。

近心根と遠心根の両方に歯根破折が生じていました。

口腔内の状態です。

頬側と舌側の歯肉に破折線に沿ってポケット形成が見られ、細菌感染により歯肉に瘻孔が出来ています。

疲れると腫れて膿が出る状態を繰り返していました。

他の歯科医院では、抜歯してインプラントかブリッジとの説明がありましたが、当院のブログの症例を見て、抜歯以外に歯を残す治療法がないかご相談で来院されました。

術前の診査、CT撮影から口腔外接着再植法の適応があると診断し行う事になりました。

口腔内の状態です。

頬側に深いポケットの形成と瘻孔が認めます。

舌側も同じ状態です。


レントゲン写真です。

歯根周囲に骨透過像を認めます。

CT画像から2根とも歯根破折の所見を認めます。

口腔外接着再植法を行いました。

抜歯された状態です。

近心根と遠心根ともに垂直性歯根破折(VRF)でした。

歯根周囲には感染物と不良肉芽の付着が見られます。


超音波にて歯根面を清掃し汚染物を除去します。


歯根を元の状態に戻し破折していた歯根を接着します。

口腔内に戻し再植します。

縫合糸にて固定します。


術後経過です。

再植後、3ヵ月目のレントゲン写真です。まだ、骨透過像が見られます。


感染症状もなく歯肉の腫れや排膿もなくなり、経過良好にて、術後約4ヶ月で最終補綴の歯が入りました。

硬い食べ物に多少違和感がありますが、それ以外は全く症状はなくなりました。

長期に渡り経過観察を行いこの治療法の有用性を調べて行きます。



鬼は外~福は内~‼

鬼は外~❗福は内~‼今年もやって参りました。節分です。

診療終了後、いの一番に豆を蒔く。一心不乱に豆を蒔く。歯の痛み歯肉の痛み顎の痛み飛んで行け~


噛めば噛むほど味がでる。豆を歳の数ほど、食べる風習が有りますが、30も40も食べるよりは、頬張った豆を歳の数分、噛んでみてはいかがですか?

噛むほど味がでて、アミノ酸の消化酵素がでて、体に良い結果が…。

福は内~‼

歯科衛生士 飯沼裕子



私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

院長がお答えします

無料相談フォーム

  • 患者様からの口コミ
  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 インプラント専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • 24時間インターネット予約
  • アクセス