スタッフブログ

開院15周年フェスタ

5/27はおおくら歯科口腔外科 開院15周年と言うことで、ささやかですが日頃の感謝を込めて患者様向けの記念イベントを開催させていただきました。

 

 
当日の様子を少しご紹介させていただきます。

    

  

↑ 1階 歯科ドック 

 専用機器を用いて説明中  

  

  
  

↑ 2階 子供はいしゃさん

バキューム体験中  

    

  
たくさんの方々にご参加いただき、とても盛り上がりました!

  

  


↑ 夜の祝賀会にて 

  

  
   

  

スタッフからも院長へ記念時計をプレゼントさせていただきました!

   

  
参加してくださった方々、お祝いの言葉やお花をくださった方々ありがとうございました。

  

 

これからもおおくら歯科口腔外科をよろしくお願い致します!



歯根破折 抜かない治療・口腔外接着再植法31

院長の大倉です。

今日は、15周年フェスタが行われました。ご参加頂いた皆様ありがとうございます。それぞれ思い出に残る記念になったと思います。

今回は、右上歯根破折の「抜かない」治療法です。

差し歯が抜けて、残根状態です。

レントゲン写真から恐らく部分的にVRF(垂直性歯根破折)を生じている所見です。


歯根の大きさや歯質の状態から抜歯即時インプラントも考えられましたが、自分の歯を少しでも残していきたいと言う希望があり、「抜かない治療法」=「口腔外接着再植法」を選択しました。

抜歯を行います。

根の半分まで破折がありました。

根管内は、口腔内細菌で汚染されています。

超音波にて除染しました。

今回は、抜けた差し歯を利用して接着しました。

抜歯窩を十分に掻爬後、再植します。


歯を固定します。

1カ月後、固定を除去します。

術直後のレントゲン写真です。

術後6カ月のレントゲン写真です。

術直後のレントゲン写真と比較して骨の再生を認めます。


歯のぐらつきもなく、咀嚼は問題ありませんでした。

ただし、近心の骨が完全に再生していない為、今後も十分な経過観察を続けます。



歯根破折・口腔外接着再植法30

院長の大倉です。

今回は、歯根破折・口腔外接着再植法23の治癒経過その後です。

術前の状態から一連の処置の流れとファイナルです。

オールセラミッククラウンを被せました。

術直後のレントゲン写真です。

歯根周囲に骨透過像を認めます。

術後4カ月でクラウンを被せています。

骨透過像も縮小しています。

術後6カ月が経過しました。

骨透過像がさらに縮小しています。

咀嚼には問題ないとのこと、何でも美味しく食べることが出来るそうです。

再植された歯の殆どが、6カ月を過ぎたところでほぼ健全歯と同じレベルで噛むことが出来ています。

このケースも長期に経過観察を行い、この治療法の有用性を判断したいと思います。



7月の診療日程

7月2日(日)矯正診療

7月12日(水)午後休診

7月19日(水)午後矯正診療

7月29日(土)午後休診

その他、日曜日と祝日はお休みとなります。



歯科ドック

人間ドックならぬ、歯科ドックを体験してみませんか?

5/27(土) に開催します、当院15周年イベントで虫歯~歯周病~口臭などお口に関して気になる項目を網羅しております!!

当院が初めての方も大歓迎✨

なんと無料でお受けいただけますので、是非この機会にお越し下さい\(^.^)/

お電話お待ちしております♪



私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

院長がお答えします

無料相談フォーム

  • 患者様からの口コミ
  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 インプラント専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • 24時間インターネット予約
  • アクセス