スタッフブログ

★★大切なお知らせ★★

総務の戸井です。

この度おおくら歯科では、外部その他改修工事を実施させて頂くこととなりました。

概略行程表については以下の通りです。

◆工事期間 令和3年4月11日〜令和3年6月11日予定

◆工事内容 外部その他改修工事

◆作業時間 概ね8時〜17時予定

◆工事に関する問い合わせ先 総務:戸井までお声がけください

工事に際しましては、安全の確保に十分な対策をたてて進めて参ります。大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

※また、工事期間は駐輪場の使用ができなくなります。いつも自転車で来られてる方には、大変なご不便をお掛け致しますが、どうぞご理解とご協力をお願い申し上げます。くれぐれも路駐はしないよう、近隣にお住まいの方へのご配慮もお願い致します。

以上



4月の診療日程

4月4日(日)矯正診療

4月12日(月)午後休診

4月21日(水)午後矯正

その他、日曜・祝日は休診となります。



★歯がないまま放置は危険?!

こんにちは、総務の戸井です。今回は、歯の喪失を放置した場合の起こりうる危険性と治療法をお伝えしたいと思います。

危険性

①奥歯を一本失うとすり潰す力が30%も落ちるそうです。さらに前歯がなくなると息漏れしたり発音が不明瞭になったりするため、会話に問題もうまれます。会話が楽しめないことにより他人との交流が億劫になってしまうかもしれません。

②歯は隣同士(隣在歯)が倒れないようにお互い支え合っています。部分的に失った歯を放置していると隣在歯は失ったスペースを埋める方向へと動いてしまいます。              

③抜けたまま放置すると、食べかすが詰まりやすくなります。隙間に詰まった食べかすは、虫歯だけでなく歯周病も引き起こし最後は歯が抜けてしまうこともあります。歯周病は心臓病・脳卒中・糖尿病といった全身疾患にも影響があるため放置は危険です。

治療法

①ブリッジ・・・失われた歯の左右に生えている健康な歯を支柱として橋をかけるように人口の歯を入れる治療法です。

②入れ歯・・・欠損した歯の機能を補う着脱可能な被せ物のことです。                   

③インプラント・・・人工歯根を顎の骨に外科的に埋入し、それを支えとして人工の歯を装着する治療法です。

例え一本の歯がなくなっただけだとしても、お口の環境は想像以上に悪い方向へと変化していくという認識が非常に大切です。ぜひ、健康長寿のためにも抜けたまま放置している歯があったらご相談下さいね。

総務:戸井



私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

2021年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • WEB予約
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • アクセス
  • WEB予約
  • WEB予約