スタッフブログ

口腔外接着再植法11

院長の大倉です。

失活小臼歯の歯根破折のケースです。

歯内療法を受けた歯は、歯髄がある歯に比べると歯根破折の発生頻度が高くなります。
特に小臼歯の歯根破折は、他の歯に比べると高く、当院では「口腔外接着再植法」で治療される方が多く見られます。

レントゲン写真です。

上顎小臼歯の歯根が二つに割れています(黄色矢印)。
   
口腔内の状態です。

白い被せ物が装着されており、歯肉炎が見られます。
  

今回も、被せ物も壊さずに「口腔外接着再植法」にて歯根破折を治しました。

歯根膜を傷付けない様に抜歯を行います。
  

被せ物が先に外れて、歯根破折が確認できます。
  

歯根を抜きます。

抜歯された歯根の状態です。

歯根内部に汚染物と不良肉芽組織が見られます。

  

除染並びに不良肉芽組織を丁寧に除去します。

    
接着法にて、組み立てます。

歯根破折も接着し、元の歯根の状態に復元します。

    

再植します。

暫く隣の日に固定します。

  

術後のレントゲン写真です。

歯根破折は、改善されています。

  

現在、固定を外して徐々に噛み始めています。

どの位で、自然に噛めてくるか経過観察を行います。

 



私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 インプラント専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • アクセス