スタッフブログ

★歯周病について自己診断を行ってみよう

こんにちは、押水です。

厳しい暑さが続いておりますが、みなさんお変わりないですか?酒量は増えていませんか?笑

ついつい飲み過ぎてしまって歯を磨くことを忘れて寝てしまうなんてこともあるのではないでしょうか。

罪悪感から朝一番に歯を磨いたとしても、このような生活を繰り返すとやがて歯茎から出血がみられるようになります。このような状態を歯周病と言います。

今回は、歯周病について自己診断ができるチェック表というのを見つけたので紹介します。

次の1〜10のうち、いくつチェックがつきますか?

1.歯肉がムズムズする感じがある

2.朝起きたとき、口がネバネバする

3.口臭がある

4.歯茎が赤くなる・歯磨きなどで出血する

5.食べ物が歯に挟まる

6.固い物が噛めない・噛むと痛みがある

7.歯茎の色がピンクではなく、赤や赤紫になっている

8.冷たい物や熱い物がしみる

9.歯茎を指で押すとぶよぶよして血や膿などがでる

10.歯が少しグラグラする

結果は、

1か2のみの方は、ほとんど健康なのでこの状態をキープしてください。

3〜8が1つでもある方は、少し危険信号!歯医者さんで定期検診を受けられると良いでしょう。

3〜8が複数ある方は、歯周病の疑いがあるので早めの歯科受診とケアが必要です。

9や10がある方は、かなり危険な状態です。一刻も早く歯科受診されないとお口の中全体がさらにひどい状態になり、いずれは総入れ歯・・・なんてことにもなってしまいます。

さて、みなさんの結果はいかがでしょうか。

毎日の歯磨きはとても大切なことがわかりますね。気になることが少しでもあれば、遠慮なく当院スタッフまでご相談下さい。



9月の診療日程

9月5日(日)矯正診療

9月13日(月)午後休診

9月15日(水)午後矯正

その他、日曜日、祝日は休診となります。



8月の診療日程

8月1日(日)矯正診療

8月12日(水)〜15日(日)よう夏季休暇

8月16日(月)午後休診

8月18日(水)午後矯正

その他、日曜日、祝日は休診となります。



★歯の本数と食べられるもの

こんにちは、戸井です。

連日の梅雨空ですが、いかがお過ごしでしょうか。

7月と言えば七夕が思い浮かびますが、みなさんは七夕の日にどんな願い事をしますか。

私は、保育園の頃に、"きりんさんになりたい"と書いていたという話を親から聞いたのを今でも覚えています。自分にも2歳の娘がいますが、今後いろんな思いや願いをもつことでしょうが、その一つ一つを尊重してあげたいものですね。

さて、みなさんは「8020運動」という言葉を聞いたことがありますか?美味しく食事をするために「80歳になっても20本以上の歯を保とう」という運動です。

歯の本数と食べられるものを簡単に紹介すると、0本〜5本でバナナ・うどん・なすの煮付け、6本〜17本でれんこん・かまぼこ・せんべい・きんぴらごぼう、18本〜28本でフランスパン・たくあん・酢だこ・スルメイカなどが挙げられます。

歯ごたえがあるからこそ美味しいという食べ物がたくさんあるのに、歯が少なくなると食べられるものがどんどん限られていきます。

健康なお口の維持には、専門家による総合的な判断が必要不可欠ですので、疑問に思うことがあればご自身で解決せずに、定期的にご来院いただき、お口のチェックをされることをおすすめいたします。好きなものを美味しく食べられるように、ますば20本以上維持することを目指したいものです。



7月の診療日程

7月4日(日)矯正診療

7月12日(月)午後休診

7月21日(水)午後矯正

その他、日曜日、祝日は休診となります。



★半期に一度の感謝セール

こんにちは、戸井です。

新緑に包まれた5月もあっという間に終わり、6月になりましたね。

只今、日頃の感謝の気持ちを込めまして6/1〜6/30まで対象商品最大20%offになる感謝セールを行っております。

気になっていた商品やお使いいただいている商品を是非この機会に購入してみてはいかががですか??

セール対象商品は院内に掲示しておりますのでご確認ください。こちらにも添付しておきますね‼︎

ご質問がある方は受付、歯科衛生士にお気軽にお声かけください(^ ^)



6月の診療日程

6月6日(日)矯正診療

6月14日(月)午後休診

6月16日(水)午後矯正

その他、日曜日・祝日は休診となります。



★5月といえば・・・

 こんにちは、戸井です。

 5月になり草木の青さも目につくようになりました。爽やかな気候で空気も美味しく感じますね。

 今回は、歯科とは離れた内容を書きます!皆さんは5月と聞いて何を思い浮かべますか?私は、鯉のぼりです♪子どもの頃に一度は描いてみたり作ってみたりしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。そんな鯉のぼりについて少し調べてみました。

 鯉が縁起物と言われるようになったのは皆さんもご存知でしょう。昔、「登竜」と呼ばれていた川があり、その川は大変流れが激しく人間でも流されてしまうほどでした。ある日、その川を見るとたくさんの鯉が流れに逆らい川を登っていく姿がありました。もちろん激流にのまれてしまう鯉もいましたが、やがて上流まで辿り着いた鯉はそこで龍になり天に昇っていったそうです。

 これは、どんな困難でも根気強く粘り強く取り組めば、必ずその成果が天に認められて成就する、だから困難で険しい道でも諦めずに努力を続けなさい、という意味が込められているのだそうです。この伝説から、龍になった鯉にあやかろうと鯉は縁起物として大切にされるようになったのだとか・・・。

 この話を知って何だか素敵だなと思い、皆さんに共有することにしました。まだまだコロナウイルスによって苦しい状況や先が見えない不安など様々な思いを抱えていらっしゃる方も多いと思いますが、いつか必ず終息することを願って、今自分にできることを見つけて努力していけたら良いなと思っています。

 未来を夢見て笑顔になれるのならば、それも素敵なことですよね♪

総務:戸井



5月の診療日程

5/9(日)矯正診療

5/17(月)午後休診

5/19(水)午後矯正

その他、日曜・祝日は休診となります。

また、5/3〜5/5はGWのため休診となります。



★「磨いている」と「磨けている」では大違い!?

こんにちは、戸井です。

すっかり外は春の陽気になりましたね。花粉がつらい季節でもありますが、花粉症対策をしっかりして春の穏やかな空気に心を躍らせる毎日です。

さて今月は、お口の中の細菌についてお話します。

お口の中の細菌は、よく歯を磨く人で1000〜2000億個ほど、ほとんど磨かない人だと実に10倍の1兆個以上にもなります。「自分はしっかり磨いている」と思われる方も要注意です。実は、歯ブラシだけでは歯と歯の間の細菌を除去できず、なんと4割もの磨き残しがあるといわれています。

細菌を確実に減らすには「フロス・歯間ブラシ」といった補助用具が必須です。ちなみに、予防先進国と比較すると日本はこれらの使用率がとても低いと言われています。口腔ケアの指導・お手伝いは歯科の大切な役割ですので、いつでもお気兼ねなくご相談ください。

写真は、当院で取り扱いのある歯間ブラシとフロスです。気になる事があれば、スタッフまでお尋ねください!

総務:戸井



私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • 症例のご紹介
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • WEB予約
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • アクセス
  • WEB予約
  • WEB予約