スタッフブログ

歯根破折 ・インプラント治療

院長の大倉です。

今回は、前歯の差し歯が歯根破折したケースです。

前歯の差し歯は、一旦強い力がかかると歯根破折が起きることがあります。

金属のコアと呼ばれる心棒が差し歯を支えていますが、強い力がかかるとコアによるクサビ効果で、歯根破折します。

今回のケースです。

左上の前歯が歯根破折しています。

歯肉に発赤と腫脹を認めます。

噛み合わせも下の歯で突き上げを認めます。

レントゲン写真です。金属の心棒が確認さてます。

抜歯を行いました。

歯根破折を認めます。

抜歯即時インプラント埋入術を行いました。

埋入後のレントゲン写真です。

口腔内の状況です。

隣の差し歯と同じ状態を作ることが出来ました。

このように、歯根破折の治療では、破折歯を保存することをせず、インプラント治療によって天然歯と同じように機能させることが可能です。

歯根破折の状況から「口腔外接着再植法」を選択せず、インプラント治療によってより良い結果が得られることもあります。



私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

院長がお答えします

無料相談フォーム

  • 患者様からの口コミ
  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 インプラント専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • 24時間インターネット予約
  • アクセス