Concept

コンセプト

  • コミュニケーション力

    受付の対応やスタッフの笑顔はいいけど、本当に私のこと分かってくれるかしら?

    詳細を見る
  • 正しい判断をする力

    痛みがあるのにむし歯ではないと言われた。その診断、本当なの?

    詳細を見る

  • わかりやすい説明

    治療が終わって鏡を見たら銀歯が入っていてビックリ!かぶせる前に十分な説明はないの?

    詳細を見る
  • 必要最小限の治療

    むし歯があると言ってすぐ削ったり金属を詰めたりするけど、本当にそんなに削る必要あるの?

    詳細を見る

コミュニケーション力

初めて行く歯科医院は、誰でも心臓がドキドキして不安でいっぱいです。ましてや、いきなり治療室に通され、先生に病状を説明しようとしても 緊張して何から話してよいか分かりません。初診時には、そのような患者様のお気持ちを察知して、まず、初診カウンセラーがお話を伺います。

初診カウンセラーってなに?

初診カウンセラーは、初診時の緊張を解きほぐし、病状について詳しく述べていただく環境を整えてゆくために、患者さんが相談しやすくする為のスタッフです。そしてアンケートを行い治療に対する要望をお聞きします。また、以前の歯科治療で辛い経験をされていないかや、私達の医院をお選びになった理由、私達の医院に期待すること、将来自分のお口の健康がどうなっているとよいかなどをお聞きします。

そして診察に入る前に、初診カウンセラーはこれらの内容を担当となる歯科医師や歯科衛生士に伝えます。歯科医師や歯科衛生士は、患者様があらかじめ伝えてほしかったことを理解した上で、診察に入ることができます。また、大切なことや些細なことも再度確認することでより理解が深まります。

患者様の安心を支えるスタッフ

トリートメントコーディネーター

トリートメントコーディネーターは、患者様と担当医との間を取り持ち、治療方針に対して、 意思決定を手助けします。自由診療や保険診療など、どこまで保険が使えるか?かぶせ物にはどんな種類があって、自分にはどれが良いのか?納得行くまでご相談ください。

トリートメントサポーター

トリートメントサポーターは、治療や手術のアシストや術後の説明など、実際に治療や手術を受ける患者様に付き添い不安や緊張を取り除きます。また、術後の説明を分かりやすくお伝えします。

おおくら歯科口腔外科の考える「コミュニケーション力」

患者様とのスタート地点は、「コミュニケーション」にあると考えています。スタッフ一人ひとりが、患者様の声に耳を傾け、要望や期待に応えようと一生懸命努力し、「コミュニケーション力」を高めています。そして患者様が安心、信頼できる医院を作ります。


正しく診断する力

1年以上も続く痛みに悩まされた患者様

この患者様は、1年以上、左上の奥歯の痛みで悩んでいて、ご友人の紹介で来院されました。かかりつけの歯科では、むし歯でも歯周病でもないので問題ないと言われ、知覚過敏処置を受けておりました。でも、痛みがあるのはどうしてか見てほしいということでした。口腔内診査をして、確かに肉眼ではむし歯になっている様子はありません。 歯周検査をしても歯周病はありませんでした。

そこで、当医院で使用しているデジタルレントゲンを撮影してみると、写真のように詰めてある金属の下に影が見えています。影は、歯の中の神経の部屋にかなり近づいています。実は、この影はむし歯が残っている影なのです。むし歯は、むし歯菌が出す酸で歯が溶けて穴があく病気です。この影は、むし歯菌が出す酸で溶けたものが残っていることを示しています。それが原因で痛みがずっと続いていたのでした。

痛みの本当の原因

そこで金属を削ってみると、中の色がうす茶色になって溶けています。さらに削ると歯の中が溶けてむし歯になっていました。結局、この虫歯は神経の部屋までつながっていました。もっと早くこの原因を見つけてあげられたら、こんなに長く痛まなかったでしょう。

では、この影をどうして見つけることが出来たのでしょうか?それは、レントゲンがデジタルになったからでしょうか?

おおくら歯科口腔外科の考える「診断力」

おおくら歯科口腔外科ではレントゲンの影を読み取る力を読影力といいます。このような読影力で正しい診断を導きます。

私は長年の間、この診断力をつけるために、勉強や経験を積んできました。そして、大学卒業後15年間大学病院の口腔外科や関連病院の歯科口腔外科に勤めてきました。そこでいつも心がけていたことは、病気を診断する力を養うことでした。顔やアゴの痛み、口の中の出来物、歯の痛み、歯茎の腫れなど、歯や歯茎、歯を支える骨、顎、舌や唇、頬といった口腔を支える組織におきる様々な病気を診察することで、病気を診断する力(診断力)を身に付けてきました。

口の中の痛みの原因は様々です。
原因が何であるかを診断力で探し出すこと。このことを常に心がけております。

PS : この患者様のその後

残っていたむし歯をきれいにし、神経の処置をしてから嘘のように痛みから解放されました。


「1年以上、痛みに苦しんでまいりました。自分の訴えを聞いてもらえ、原因まで見つけていただき 今は痛みなく生活できます。本当にありがとうございました。」と喜んでいただきました。

明るく快活で希望に満ちた生活を患者さんに送ってもらいたい。そういう想いで患者様の心と体を診断力でサポートしていく歯科医院であり続けたいと思います。


分かりやすい説明

ギラリと光る銀歯へのとまどい

この方は、自分が受けた歯科治療に不安を抱いて来院されました。よくよくお話を聞くと、初めてむし歯治療を受けた方でした。上の奥歯が、急に痛み出し歯医者さんに行きました。そこで、「むし歯の穴が神経まで達しているので、神経の治療が必要です」と歯科医に言われ、歯の神経を取ることになりました。歯の治療は全く初めてなので先生の言うとおりに治療を受けました。

神経の治療が終わり、最後にかぶせ物を歯にかぶせることになりかぶせてもらって帰りました。家に帰って鏡をみてびっくり!!笑うと口もとでギラリと光る銀歯が見えました。むし歯の治療の跡がこんなに目立つなんて知らなかったAさん。恥ずかしくて思うように笑えず、何とかしてほしいと来院されました。
確かに全く説明がなかった訳でもなさそうですが、ここで、大切なのが説明力です。

おおくら歯科口腔外科の考える「説明力」

説明力とは、患者様が治療を選択する上で、自己判断できるような情報を提供する力だと考えております。

かぶせる物にも種類があります。銀歯、金歯、ハイブリッドセラミック冠、メタルボンド冠、オールセラミック冠などがそうです。これらには、審美的な違いがありますが、そのほかにも耐久性、機能性、むし歯再発防止、金属アレルギーに対する安全性などの項目でそれぞれ優劣が異なります。当院では、患者様が治療の際にどのような項目を重視されるのかをトリートメントコーディネーターがお伺いします。

希望に沿った治療法の提案

さらに、治療費についても、

  • できるだけ治療費が安いことが重要
  • できれば治療費は安いほうが良いが、以上の項目も考慮した上で治療法を検討したい
  • 治療費よりも、自分に最善の方法で治療を提案して欲しい

といった内容をお伺いし、ご希望に沿った治療法を提案いたします。この際、難しい専門用語や伝わりづらい言葉を使用せず、より分かりやすくするために、治療内容のビデオ、治療法のアニメーション、パンフレットまた実際の模型を利用して、詳しくご説明を致します。



必要最低限の治療

再発しにくい虫歯治療

この患者様は、数年前に左上奥歯のむし歯の治療を受け、その際削った穴を金属の詰め物で治しました。

今回、チョコレートのような甘いものでこの歯がしみるのでみてほしいと来院されました。前の歯との間から溝にかけて金属の詰め物が入っています。この金属を外してみると、一部が茶色に変色し、むし歯が再発しています。これが原因で甘いものがしみていたのです。

実は、このような銀色の詰め物は、隙間(すきま)が生じやすく、そこから二次むし歯ができてしまうのです。おおくら歯科口腔外科では、このような詰め物の治療の際、白くて自然で治療の痕が目立たない、二次むし歯の再発を防ぐ金属アレルギーにならない素材を選んで治療を行っております。今回は、むし歯を削った後に、歯と接着する硬質レジンという材料を選んで治療しました。

硬質レジンとは?

この硬質レジンは、歯と接着することで隙間(すきま)が生じない特徴があります。また、削った後も目立たない審美的な利点もあります。このような硬質レジンを利用して、むし歯でできた穴だけを削って極力健康な部分を削らずに詰める治療ができます。
つまり、必要最小限の治療で、患者様の歯を最大限守ることが出来るのです。

できるだけ痛みの少ない治療

むし歯の治療の際、どうしても痛みを感じます。これは、高圧エアーの力で高速に回転するドリルで歯を削るので、水や空気で冷やしながら行っても、熱や振動が発生し、歯の神経を刺激し痛みを感じるのです。

おおくら歯科口腔外科では、虫歯になったエナメル質は高速ドリル(タービン)でないと削れないので使用しますが、虫歯の象牙質は、神経に近い時には、ドリルをなるべく使用しないで、歯の神経を刺激しない方法で治療します。この方法は、ラウンドエキスカベーターという器具を使って行います。 これを使うと、熱や振動が発生せず、指の柔らかい力でむし歯を取り除くことが出来ます。

おおくら歯科口腔外科の考える「治療力」

もし誰もがむし歯になったらどんな治療を受けたいかを考えた時、最小限の治療で、最大の効果が上げられる治療を望むでしょう。おおくら歯科口腔外科では、このような治療理念に則って、すべての患者様に対応しております。

私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

院長がお答えします

無料相談フォーム

  • 患者様からの口コミ
  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 インプラント専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • 24時間インターネット予約
  • アクセス