Dentures

入れ歯

おおくら歯科では保険で作れる入れ歯(義歯)から、ばねのない入れ歯、金属でできた丈夫な入れ歯まで、患者様のご要望にお応えして制作致しております。

保険の入れ歯と自由診療(自費)の入れ歯の違い

何らかの理由で歯を失ってしまった後も、入れ歯を作り使う事で再び噛むことができますが、保険診療で作成できる入れ歯は、素材や作成などに制限があり、その点、自費で作成する入れ歯は素材や作成の幅があり、患者さんに合わせた選択が可能なため、丈夫で違和感のない入れ歯が作成できます。


保険の入れ歯

メリット デメリット
  • 費用が安い
  • 破損時の修理が容易
  • 壊れやすい(素材がプラスチックの為)
  • 汚れやすく、匂いが付いたり変色しやすい
  • 壊れないよう厚く作る為、 口の中で違和感を感じやすい。

金属の入れ歯

メリット デメリット
  • 壊れにくい
  • 異物感が比較的少ない
  • 金属部分は汚れにくい
  • 費用が高い

ばねのない入れ歯

メリット デメリット
  • 見た目に入れ歯とわかりにくい
  • 金属を使用しないので金属アレルギーの方にも安心。
  • 保険に比べ費用が高め
  • 歯がすべて無い方は使用できません。

私がご案内致します

24時間インターネット予約

TEL03-5760-7110

院長がお答えします

無料相談フォーム

  • 患者様からの口コミ
  • 症例のご紹介
  • 院長インタビュー
  • 採用情報
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 口腔外科専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科 インプラント専門サイト
  • 医療法人社団おおくら歯科口腔外科〒158-0082 東京都世田谷区等々力 5-9-2
  • ご予約お問い合わせ TEL03-5760-7110
  • 24時間インターネット予約
  • アクセス